腸セラピーは便秘解消に効果あり!

寝る前に、たった10分の腸もみマッサージを実践することにより、翌朝にはスッキリできますので、忙しい方もぜひセルフマッサージしてみましょう。

まずは腹式呼吸を10回ほど行ってリラックスした状態になり、それぞれの踵を反対のお尻に付けるという骨盤ストレッチで体を解しておきましょう。

現代の女性は腸が下がっている人が多いと言われていますので、下がっている腸を元の位置に戻したいなら、膝を立てた状態で足を腰幅まで開き、お尻を高く持ち上げながら下がっている腸を両手のひらで押し上げてしまいましょう。

小腸に不調を感じているなら、ヘソの周辺にある小腸のツボを指圧して、小腸の働きを活性化させましょう。

両手の指3本を添えるように置いて、のの字に小腸をクルクルと揉んでいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事