マッサージの基本をマスターして、体をほぐそう

セルフマッサージで効果を得るなら、マッサージの基本を理解しておくのがオススメですから、マッサージの考え方についてご紹介いたします。

押す場所は、親指の腹の部分を使うことが多く、手のひらの拇指球や4本の指の腹などもマッサージで活用することがありますよ。

面に対して垂直に指圧することも大切であり、骨の向きなどに応じて指圧する位置や場所を変えると効果的にマッサージできるそうです。

マッサージは手の力だけ使っていると、手や腕が疲れてしまいますので、体重移動を行いながら体全体を使って指圧すると、疲れることなく効果的にマッサージができるのです。

これらの基本をしっかりと覚えた上でマッサージすると、無駄な動きもなく効果的に指圧が行えますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事